女性のためのローンとは?

昨今では女性もお金を借りる頻度が高くなってきているようですね。「レディースローン」という言葉があるように、『女性のためのローン』が注目を浴びています。

 

当サイトでは、レディースローンなどのキャッシングを利用した体験談を紹介しています。キャッシングを借りようかどうしようか迷っている方、お金を借りたいけど、不安な方のために、実際にお金を借りた人はどういった経緯で借りて、どうやって返済していったのか、まずは他の人の体験談を見てみてください。

 

 

レディースローンと通常ローンの違いについて

そもそも『レディースローンて何?』『いったい通常のローンと何が違うの?』と言った疑問が出るかもしれません。女性が通常のローンで借りた場合と、レディースローンで借りた場合の金利が違う、という噂もありますが、これは残念ながら都市伝説です。金利は皆さん平等の利率になっています。。

 

レディースローンと通常ローンの違いは、ズバリ「女性オペレーター」です。「へ?そんなこと?」と思うかもしれませんが、女性にとってキャッシング自体とっても不安ですよね。そんな不安を少しでも回避しようと出来たのが、この女性スタッフ対応のレディースローンなのです。

 

借りる前の問い合わせでも、女性スタッフが親切・丁寧に対応してくれるので、安心して利用できますよ。

 

 

実際にキャッシングをしてみて


最近ではCMでも色々なカードローンを紹介しているので、生活にとても身近になっています。私もお金が必要だったので、借りてみることにしました。友達と旅行に行きたかったので、50万円ほど必要だったんですよね。

 

○管理人A子の本人情報
雇用形態:会社員(正社員)
勤務年数:3年
年収:250万円
住居:実家暮らし
他からの借入:無し

 

大体、審査で調べられる情報というのは上記の事柄です。キモになる部分というのは「雇用形態」「勤務年数」「他からの借入」あたりです。

 

なぜ、ここが重要になるかというと、金融会社が一番気にするところが「返済能力があるかどうか」です。貸す際に担保や保証人がつかないカードローンは、審査によって相手に返済能力があるかどうかを見極めなければいけないので、何よりも『安定さ』にフォーカスします。

 

レディースローンと言ってもそこは同じで、他からの借入なども過去のデータを見ればすぐに分かるようになっているので、申込用紙に誤った入力をしてもすぐに分かります。嘘を記入したとなると、信用がなくなってしまうので、今回審査に落とされてしまうだけでなく、今後の借入にも影響してくるので、絶対に避けましょう!

 

ここだけ気をつければ大丈夫!

 

カードローンを作る際に気をつけなければいけないことは、「借金をしていることを忘れない」ということです。カードローンを実際に持ってみると分かるのですが、コンビニATMでお金が引き出せたり出来るので、ついつい自分のお金と錯覚してしまいそうになります。

 

ですので、「借りたら返す」ということを常に意識していれば、借金の額も増えませんし、上手にお金をやりくりできます。ココだけしっかり守っていれば安心してキャッシングできますよ!